MENU

NULL日焼け止めは敏感肌でも大丈夫?公式購入方法まとめ

2022 5/18

日焼け止めってベタベタして

気持ち悪いって感じることありませんか?

汗をかきやすい人は特に抵抗感ありますよね。

僕は、本当に苦手で夏場でも

日焼け止めせずに行動してしまうんですよね。

男性は汗や特に皮脂も多いので、

効果を維持しにくいのでどれを使って良いのか悩んでしまう。

スポーツやアウトドアする時に

このケアをしているかしていないかで、

数年後の肌の状態ってまったく違ってくるので。

ちゃんとした日焼け止めで対策をしておきたいですよね。

目次

日焼けをする人は老化現象につながる

僕は、日焼けしているって健康的ってイメージから、

わざと焼いていたんですが。

実際は、紫外線の影響

肌のハリや弾力を生む、

  • コラーゲン
  • エラスチン
  • ヒアルロン酸

などを作る細胞に損傷を与えます。

その影響で、肌は弾力を失い、シミやたるみなどの肌の老化を引き起こします。

実際に、顔や腕にシミができてしまうんですよね。

赤くなって火傷のようになるし、皮がむけて見苦しいし。

日焼けしてしまって良いことってないですよね。

ただし、日光にあたるメリットは、

  • ビタミンDを生成して骨が強くなる
  • 脳の体内時計の針が進んで、睡眠の質が向上
  • セロトニンを分泌してうつ状態を抑制

するって効果もあるんです。

【NULLウォータープルーフ日焼け止め ジェル】

アクティブなあなたにオススメの日焼け止めを紹介

汗にも負けない日焼け止め

を紹介します。

価格は

2,017円(税込)

公式サイトで初回購入の方は300円オフクーポンが付いてて

一番安く購入できます。

ウォータープルーフ日焼け止めはこんな人にオススメ

ウォータープルーフ日焼け止めですが、通常利用はもちろん。

特に、過酷な観光でも効果的です。

例えば

  • 屋外スポーツをしている方
  • マリンスポーツをしている方
  • 海やプールへ遊びに行かれる方
  • ゴルフをされる方
  • アウトドアに出かける方
  • 海外旅行へ行かれる方

などなど。

外で活発に動く人は重宝する商品です。

ウォータープルーフ日焼け止めの特徴

汗や水にも強い日焼け止め

NULL ウォータープルーフ 日焼け止め SPF50+

の特徴を紹介していきます。

特徴①

流れ落ちない日焼け止め
水や油に引っ付かない物質で、肌から流れ落ちません。
汗をかくスポーツやアウトドア、雨や海など水に濡れる県境でも日焼けする心配がありません。

特徴②

日焼け後の肌ケア
日焼けによる乾燥から保湿成分ヒアルロン酸で肌を守ります。
抗炎症成分のグリチルリチン酸ジカリウムで、肌へのダメージを軽減。
シミ・たるみの原因のエラスターゼ活性を抑制するクララエキスを配合。
アルコール、界面活性剤、パラベン、香料、鉱物油、着色料など無添加で敏感肌の人にも使えます。

特徴③

安心の品質
ベタつかないサラサラクリームで白くなりにくくいつもと変わらず使えます。
また、石鹸だけで落ちるので使いやすく、安心の日本産です。

汗をかいても焼かない 日焼け止め ジェル

注文は簡単!保証も充実で安心

ウォータープルーフ日焼け止めの注文は簡単!

保証付きで安心です。

①即日発送
平日10時までの注文は即日発送

②満足補償
効果が感じられなければ60日間全額返金保証

③送料無料
遠方でも送料の追加はありません。

④使い方サポート
コスメコンシェルジュに相談できて安心。

紫外線のダメージは想像している以上。

男性の肌は強いとはいえ、蓄積されて老化につながります。

肌に付けるものだから、信頼できるものを付けたいですね。

ウォータープルーフ日焼け止めの使い方

ウォータープルーフ日焼け止めの使い方は簡単。

普通の日焼け止めとまったく一緒です。

①必要な分だけ手にとる

②焼きたくない場所に塗る。
 顔なら額・鼻・頬・顎に乗せる。

③内側から外側に伸ばしていく

ムラができないように、量は調整してください。


夏場の紫外線対策は必須です。

得にアクティブにスポーツ、アウトドア、外仕事する人は小まめな対応が必要ですね。

いつも使っている日焼け止めに満足できない方は

NULL ウォータープルーフ 日焼け止め SPF50+

を試してみてはいかがでしょう。

価格は2,017円(税込)です。

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる