スポーツ

久保建英の読み方は?小学校/中学校の幼少期の両親の教育法とスペイン留学の生活について

日本代表にも選ばれている、久保建英選手がスペインのリーガエスパニョーラで活躍をしています。

どうすれば、久保建英選手のように凄い子供を教育できるのでしょうか!?

「ウチの子も久保建英選手のようにしたい・・」とか「教育法を見習いたい!」という親御さんも多いのではないかと思います。

そんな、久保建英選手のご両親の教育法などについてまとめてみました。

久保建英選手の名前の読み方は

久保建英選手の名前の読み方は、「くぼたけふさ」です。
「建英」で、「たけふさ」と読みます。

「たけふさ」という響きから、「武英」と間違えて書いてしまう人もいますが、「建英」となります。

正式には、「久保建英」で、「久保武英」ではありません。

ちなみに、久保建英選手の父親の名前は、久保健史(たけふみ)さんです。
おそらく、「健」という漢字が父親と同じことから、お父様が自分の名前からつけたのではないかと思われます。

[quads id=1]

久保建英選手の小学校/中学校は

久保建英選手の小学校や中学校について調べてみました。

久保建英(たけふさ)選手の出身地は、神奈川県川崎市麻生区です。
小学校は、川崎市立西生田小学校です。

2008年4月に入学しました。
小学校2年生の時に、東京ヴェルディ1969のスクールに所属し、8月にはFCバルセロナのキャンプに参加しています。

小学校3年生からは、川崎フロンターレの下部組織に入団しています。

4年生の時に、FCバルセロナの下部組織「カンテラ」の入団テストに合格し、スペイン留学しています。

中学校は、川崎市立西生田中学校の出身です。

10歳の時にスペインに渡航し、バルセロナ市内の私立中学校に通っていました。
その後、2015年4月に、川崎市立西生田中学校に転校しています。

[quads id=1]

久保建英選手の両親の教育法

久保建英選手の父親は、1971年の和歌山出身の久保健史(たけふみ)さんです。

大学在学中にサッカー部に所属していました。

職業は、ミサワホームに勤務しています。

サッカーの指導経験はないそうですが、子育てでは、「自分が親として何をしてやれるかを考え、サッカーなら親子一緒に楽しめるかもしれない」と感じたそうです。

それから、親子2人3脚でサッカーに打ち込んだそうです。

父親の教育法はユニークで、「小さいうちはテレビをつけない」「外で遊ぶ時は裸足」といったことなどがあったそうです。

テレビは、膨大な情報量や早さに、子供の頭脳がついていけないと考え、テレビを視聴させない教育法にしたそうです。

裸足については、足裏の感覚や健康を養うためのものだったそうです。

本の読み聞かせなどにも教育の工夫をしていたそうです。

久保建英選手のスペイン留学生活

久保健英(たけふさ)選手は、2011年8月、FCバルセロナの下部組織「カンテラ」の入団テストに合格し、スペインに渡ります。

10歳の時でした。

そして、スペインのバルセロナで留学生活をします。
中学校もバルセロナ市内の私立中学校に通います。

しかし、中学1年生の時に、FCバルセロナの外国人選手の獲得違反問題に巻き込まれてしまいます。1年半も公式試合に出れなかったことから退団を決意し、帰国します。

ただ、この経験から、久保選手はスペイン語がペラペラになりました。

久保建英選手のスペイン語には、取材を行なったスペイン紙も太鼓判を押しています。

現在では、チームメイトなど、様々な選手とのコミュニケーションに不自由がなく、スペイン留学の成果と言えるのではないでしょうか。

まとめ

久保建英選手のこれまでの歩みについてまとめてみました。

小学校や中学校、幼少期の両親の教育法などについても記載しました。

久保選手は、若くしてスペイン留学の経験があります。そのことで、現在、スペインで生活する際のスペイン語などに不便がありません。

これから、「自分の子供も久保選手のように育てたい」という親御さんなどに参考になれば幸いです。

https://www.nakasete.com/kubotakefusa-intabyu/

https://www.nakasete.com/kubotakefusa-2020/

https://www.nakasete.com/kubotakefusa-nenbou/

https://www.nakasete.com/kubotakefusa1/

https://www.nakasete.com/kubotakefusa-spain/