グルメ

あつた蓬莱軒神宮店のひつまぶしは日本一!行列に並んでも食べる価値あり

愛知県名古屋市のあつた蓬莱軒神宮店はうなぎの超人気店です。

この記事では、あつた蓬莱軒神宮店のオススメメニューと店舗の雰囲気などを紹介していきます。

店舗情報

あつた蓬莱軒神宮店

愛知県名古屋市熱田区神宮2-10-26

ひつまぶし発祥の店のちょっと高いが最高の味

あつた蓬莱軒神宮店と言えば絶対に食べておきたいひつまぶし3,990円です。

言わずと知れた、名古屋名物ひつまぶしが絶品です!

そのままで、海苔やワサビやネギなど薬味を乗せて、お出汁をかけてと好きなように楽しめます♪

容器は楕円型になっており、ふっくら炊かれたご飯がみっちり!見た目よりもボリュームがあります。

しゃもじで4つに分けて食べるのが一般的で、1つがお茶碗半分くらいになるかと思います。

もちろんそのご飯の上には、ぎっしりとうなぎが乗せられています♪

ふたを開けた瞬間の、うなぎしかみえない~ぜいたくな瞬間はいつでも特別な感じです!

個人的には、そのままか、デフォルトの薬味+山椒をかけて食べるのがイチオシです。

何度食べても、特別感で幸せになり、また訪れたいと思ってしまいます♪

また、ひつまぶし以外にオススメなのは、意外かもしれませんがお刺身!うまきや肝吸い、肝焼きももちろん美味しいのですが、うなぎの甘辛いタレにお刺身のさっぱり感がとてもよく合いますよ!

老舗の雰囲気の店舗がどこかホッとする雰囲気です

あつた蓬莱軒 神宮店は、熱田神宮のすぐそばに位置しています。

地下鉄伝馬町駅から徒歩4分、名鉄神宮前駅から徒歩10分とアクセスは良い方かと思います。

私が初めて訪問したのは夕方だったのですが、地下鉄神宮西駅で降りてから熱田神宮をお参りし、お店はちょうど本殿から離れて歩いて行った先の出入り口側なので、神宮敷地内をゆっくり歩いて楽しむこともできました。

お店はパッと見た感じ、こじんまりした印象なのですが、1階には待合室、カウンター席、テーブル席が多く用意されています。2階はお座敷で、畳敷きで仕切りなどはない席の配置ですが、1階より広々とした解放感を感じられると思います。

外装も内装も、過剰に飾らない、シンプルな古き良き老舗という印象です。

熱田神宮や周辺の空間との兼ね合いが取れていると感じますし、落ち着いた印象なのでゆっくりした気持ちでお料理を楽しむことができます。

また1階のテーブル席のガラス窓の向こうにはお庭があります。いつも青々と緑が茂り、日本らしさを感じられます♪

行列必死なので効率よく並ぶことがおすすめ

友人同士でも、家族でも、職場の方とでも、誰と訪ねても大丈夫!というところはポイントが高いと思います。

特に、県外からくる方をおもてなししたい場合にはうってつけです。

前述のように熱田神宮という名所もお参りすることができますし、駅前をぶらぶら歩くのが好きであれば「きよめ餅」などの名物和菓子も楽しめます。

休日のお昼時は、やはり人気でかなり混みあいます。

10:30から整理券を配布し始めるので、お昼時に食べたいのでしたら10時くらいまでにはお店に到着しておくと安心です。

整理券をもらってしまえば、入店時刻5分前くらいまでに戻っておけばOKですので、その時間を有効利用するプランで考えておくと無駄がありません^^

整理券を取ったり、混むと聞くとおっくうなイメージかもしれませんが、店員さんはとても慣れており、てきぱきと対応してくれます。

待ち時間も、いざひつまぶしをほおばれば「待ったかいがあった!」といい効果を生んでくれると思います♪